開通翌日の新名神を走ってきました!

平成31年3月17日に新名神が開通したので、翌日現地調査も兼ねて走ってきました。
東名阪下り→四日市JCT→新四日市JCT→亀山西JCT→甲賀土山反転で戻るルートです。

新名神へ

いよいよ開通ルートへ入ります。
下り線・・・・・。
景色が抜群にいいです!
道が新しいのもありますが、鈴鹿山脈を正面に気持ちよく走行できます。

下の景色

走るには気持ちいいですが、仕事の面から考えますと路肩があったりなかったりするので、規制をかけるときは少し大変な部分もありそう・・・。
規制屋泣かせの路線かもです(涙)

甲賀土山ICで反転し、登りも一通りチェックしていき、せっかくなので鈴鹿PA(PIT SUZUKA)へ立ち寄ってみました。

鈴鹿PA

駐車スペースはとっても広々、ゆとりがあります!

駐車スペース

開通2日目ですが、たくさんのお客さんで賑わっていました。

中の賑わい
F-1マシンやバイクのライダーのツナギなどが展示されていて、「鈴鹿感」が感じられるディスプレイとなっています。

F-1マシンはニュースなどで見てる方も多いと思うのですが、ツナギの展示まであるとは!

つなぎ

ちなみにライダーの名前も書いてあり、「阿部典史」選手や「武石伸也」選手などの名前も・・・。

選手名

私も一時期バイクに乗っていてバイクレースもよく見に行っていましたので、少し懐かしさを感じましたが、個人的には「加藤大治郎」選手を応援していたので、ツナギがなくちょっと残念・・・。

加藤大治郎選手がレースの事故で亡くなってもう16年がたとうとしています。
世界を取れる素晴らしい選手でしたが本当に残念です。
と同時にもうあれから16年たつのかと時の流れの速さを実感・・・。

話が少しそれてしまいましたが、開通2日目の新名神を走行してみて、交通量は私の想像よりも少し多い印象でした。

これくらいこちらの路線に流れれば確かに「東名阪の渋滞はほぼ解消される」というのもうなづけます。

事実、朝夕の万年渋滞も起こっていないとテレビでも伝えていたし、従業員からも今まで渋滞していた夜間規制で渋滞しなかったと報告も受けました。

新しく「四日市トンネル」と三重県最長(4.1km)となる「野登りトンネル」2つのトンネルも加わり、ますます点検工事なども増えそうですが、これからも変わらず安全第一で業務を行いたいと思います。

ではご安全に!

私たちと一緒に働きませんか?

高速道路の「規制」を専門とする警備会社です。

ハイウェイセキュリティ要員を積極採用中